実は居酒屋こそダイエットに最適!

「ダイエット中だから、飲み、の誘いはすべて断る」それでは少しさびしくないですか?もちろん飲み過ぎては元も子もありませんが、実は居酒屋はダイエッターの強い味方、話題の「低炭水化物ダイエット」を実行するのにもってこいなのが、居酒屋メニューなのです。
考えてみてください。
居酒屋のメニューはすべて単品です。
仮に定食屋さんに行ったとしたら、家にまっすぐ帰って栄養たっぷりのおかずにご飯もガッツリ食べてしまったら、あるいはコンビニで揚げ物のおかずが入ったお弁当を買って夕食として食べたとしたら…全然ダイエットになりませんよね。
その点居酒屋なら、炭水化物以外のつまみを頼めばよいのでコトは簡単です。
たとえばヤキトリはタレではなく塩でいただく。
レバーやホルモンに限ってタレにする。
サラダもポテトサラダやコールスローではなく海藻サラダやトマトサラダに、冷奴やモツ煮込みもいいでしょう。
ダイエット中こそたんぱく質はしっかりとることがたいせつです。
お酒は、本当は避けた方がいいのですが、それも寂しいので焼酎のお湯割りを適量いただきます。
水割りにしないのは身体を冷やすと代謝が落ち、やせにくくなるからです。
そしてたいせつなことは「〆のご飯もの」は我慢すること、店を出たあとはまっすぐ帰ること、ラーメンを食べに行くなど以ての外です。
たまにはいいかもしれませんが、「ま、いいか」がいつも、になってしまったからダイエットが必要になったのではないでしょうか?いかがですか?今日から居酒屋さんとうまくつきあって、楽しいダイエットを実現させませんか?

居酒屋のクーポンを使ってお得に楽しむ

仕事が終わったあとに同僚と飲みに行ったり、仲間内で飲み会をする時、居酒屋を選択する方も多いのではないでしょうか。
多くの居酒屋ではリーズナブルな料金でお酒や料理を楽しむことができるので人気を集めています。
居酒屋にもさまざまな種類があり、落ち着いて楽しみたい方には個室タイプのものもあります。
個室タイプを選択するメリットとしては、周りの目を気にすることなく落ち着いて宅呑み感覚で飲むことができます。
ただ、防音になっているわけではないので、最低限マナーを守って楽しむことが重要です。
居酒屋といえばみなさん飲んだり、食べたりでつい声も大きくなりがちですので、ある程度許されるものですが、それでも限度がありますので注意しましょう。
何度も通っている内に行きつけの居酒屋というものも出てくるものです。
そんなお店でもホームページをチェックすればお得な情報が発見できる可能性もあります。
というのも、ホームページを見たお客様に限りクーポン券を配っていたり、クーポンサイトで料金が安くなるようなプランを掲載していることもありますので、お得に飲みたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
飲みに行く頻度が多いほど、こういったお得情報は必見なのです。

注目サイト

石垣島 ツアー
http://www.panari-marine.com/
iPhoneの画面修理はこちら
http://www.appleifix.jp/
デジカメ 買取
http://camerakaitorioh.com/
ノベルティ グッズ
http://www.hansoku-expo.com/
スモック 大人
http://www.rakuten.ne.jp/gold/happy-clothing/
指宿温泉
http://www.kaijyohotel.co.jp/
サバイバルゲーム 千葉
http://www.greenzone-chiba.com/
名入れ 箸
http://www.yamax.net/

最終更新日:2016/2/8

Copyright (C) 2015 「ほろ酔い居酒屋」All rights reserved.